ミ- z -ミ_。
Book of the miracles
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
XAMPPでLAN内CGIテスト環境構築

以前は ローカルPC1台でCGIのテスト環境を作るため、WindowsServer2003+IISのWebサーバ構築のメモを書いたりしましたが今回LAN(しかも台数に余裕なし)内で同様のCGIテスト環境を作ることになったのでその設定メモです。

  1. VirtualPCで仮想サーバーを立てる
    1. VirtualPCのセットアップ
    2. ダウンロード
      ググル時に「Virtual PC 2007 SP1」てキーワード使わないと、Win7のXPモード用のページになりやがる
    3. インストール
    4. 起動
    5. VirtualHardDiskの設定 (ファイル⇒新しいバーチャルハードディスク)
      WindowsXP(SP2をSP3にアップ済み)がだけのものを用意し、アプリはそのディスクに対して「差分ディスク」を作って保存すること。
      ただしベースディスクはもう変更できないので注意(実は変更出来るしその変更は差分ディスクにも引き継がれるが、エラーメッセージが出るのでやがてこわれるのかも)
    6. VirtualMachine(VMC)の設定
      途中で「既存のVHDD」を選んで上で作ったものを指定。
      メモリは多めに設定しておく。 (最低でも512MB)
      起動したら、拡張機能を必ず設定。じゃないとVGAで、マウスも不自由
      マウスを外に出すには右Altキー押
      終了してる間にVPCコンソールから「設定-画面」で、「ゲストOSの解像度を使用する」を選択。こうしないと窓が小さすぎて何するのも大変。
    7. Windows Update
      ネット見るならFLASH と ADOBE Readerも忘れずに
    8. IEのアップグレード(7や8へ)セキュリティソフトの設定など
  2. XAMPPでWebサーバとFTPサーバを立てる
    1. XAMPPのセットアップ
      1. ダウンロード
        今回使用したのは1.7.3。ネット上には色々XAMPP設定のヒントがあるが、わりと1,6xxxが多い。セットアップ中の画面やら、Apacheの設定やらが結構違う。
      2. インストール
        1.7.3の最後には、setup XAmpp.batが起動する。文面を読んで、まあデフォどおり(Y とか Nとか)進めて、この画面にきたら、「1」
        xamp3.jpg

      3. コンソールでサービスの起動xamp5.jpg
        ApacheとFileZillaを使う。(FileZillaはFTPサーバ。今回はクライアントからのアップロードをFTPで行うため。ファイル共有で行う場合は、User用フォルダを共有フォルダに入れればOK)
      4. セキュリティ設定
        Apacheが起動したら、「ADMIN」ボタンをクリック。
      5. 「日本語」をクリック
        xamp6.jpg
      6. 「おめでとーございます」画面が出たら、画面の指示に従って、左メニューの「ステータス」クリック。状態確認。
        xamp7.jpg

      7. 次にセキュリティをクリック。↓がその画面。初期ではこの画面にネットワーク経由で誰でも入れるのでパスワード設定が必要。
        xamp8_.jpg

      8. ↑の画面を少し下にスクロールしたところに「ここクリック」、って書いてあるところをクリックして、XAMPP設定画面(今見てる画面)にユーザー&パスワードを設定。MySQL入れてる人はそれの設定も。
        ここではMySQLは入れてないので設定用のテキストボックスが出てない。
        xamp9_.jpg  
      9. Apacheの設定
        設定はダイアログボックスなどGUIで行うのではなく、設定記述ファイルへの記載変更でおこなうキャラクタベース。この設定については、ネットをあさると「xxx行目のxxx」というのが多かったが、多分Apache単体とXAMPPのAPACHEとの設定ファイルは違う、XAMPPのVerによっても異なると思われ、あてにならなかったのでここでも記載しない。「検索」機能などで探すこと。
        1. httpd.confの確認と編集
          必ず元ファイルをリネーム(httpd.oldなど)し、設定をとっておくこと。んで、変更したら毎回Apacheを再起動すること。

          出来れば行番号のわかるエディタがあるとよい。

設定項目httpd.conf)
C:\xampp\apache\conf\httpd.conf を開く。
httpd.confは、#で始まる行は「コメントアウト」されていて、設定値が無効になっている。以下の記述を探して確 認・変更すること
   1. ServerRoot "c:/xampp/apache"
      Apacheフォルダの位置。デフォ通り
   2. Listen 80 ポート番号。デフォ通り
   3. DocumentRoot "c:/xampp/htdocs"
      htdocsフォルダの位置=htmlファイル格納場所。変更可能だがその場合は自分でフォルダを作る。ただし、多ユーザの場合はUserフォルダを作る。後述。
      .haccess(アクセス権設定ファイル)はこの中の「\xampp」フォルダ内にある
   4. 

          Options FollowSymLinks

          AllowOverride None

          Order deny,allow

          Deny from all
     
      デフォルトのAccess設定。全てのアクセスを拒否する。
   5.
      Options Indexes FollowSymLinks Includes ExecCGI

      AllowOverride All

      Order Allow,Deny

      Allow from All は、
      ⇒Allow from 192.168.1.0/24 (に書き換え)
  

      DocumentRootで指定したフォルダへのアクセスや、CGIなどの実行権限
          * Options~  :SSI(Includes)、CGI(ExecCGI)の実行を許可する。
          * AllowOverride All :.htaccessによるアクセス制御を全て許可
          * Allow from 192.168.1.0/24:LAN内からのアクセスのみ許可
   6. 
      AllowOverride None
      Options None→Options Indexes FollowSymLinks Includes ExecCGI へ変更
      Order allow,deny
      Allow from all⇒ほんとはLAN内に限った方がいいかも。
     
      CGI置き場の設定。
   7. AddHandler cgi-script .cgi .pl .asp
      拡張子cgiなどを登録。コメントアウトされていたら#をとる
   8. AddType text/html .shtml
      拡張子shtmlをSSIとして動かす登録。コメントアウトされていたら#をとる
   9. LoadModule userdir_module modules/mod_userdir.so
      コメントアウトされているので、行頭#を取る。コレをしないとUser別フォルダ設定が死ぬ。
  10. ScriptAlias /cgi-bin/ "C:/xampp/cgi-bin”/cgi-bin/ "C:/xampp/cgi-bin/"
      末尾に/がないのでつける。

設定項目httpd-usedir.conf)
# httpd-userdir.conf の設定(c:\xampp\apache\conf\extra)ここでユーザー別フォルダを設定する。

   1. Usedir "フォルダの場所"
      どこでもいいが、前項5で、ドキュメントルートを全解放しているので、その中でもいい。このフォルダは自動生成されないので、自分で作る。そしてその中にユーザー名のフォルダをユーザー数分だけ作っておく。
      http://(WebServerのIPアドレス/~ユーザー名/
      で、ユーザー別のindex.htmlにリダイレクトされるようになる。


スポンサーサイト

テーマ:CGI(Perl) - ジャンル:コンピュータ

今日もまた
んーまだ内臓USBカードリーダ認識しないぞう

。。。。。。。。。極寒。。。。。。。。。。。。

BIOSアプデをかけてみたのに、ライトプロテクトかかってるからジャンパかえろとか。
開けるのやです。だってめんどくさいもん。

いちおー換気扇フィルターを吸気口に張っておきました。イヤこれみんなやった方がいいよ。すごいゴミ取れるって。

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

日々パソ事
新生「ミ~ミ」ブログ第1弾(なのか?)
パソ事でもつらつらと。中で古い上にこゆいお話が出てくるので随所にWikiへのリンクありますw

1.USBはありがたいのか
2.フガフガフガン
3.つぶやきたいの


1.USBはありがたいのか?

USBという仕組みができた時、まだワタシはSCSI機器を使っていました。そう。SCSIのZIPドライブなんていうものをもっていたわけです。
なんでSCSIかというとそれは、NEC98ユーザだったからなんですね。変換コネクタのせいでやたら奥行きの長い代物になりましたが、そのたった100MBのZIPドライブで「これで色々保存しまくりだ!ウッホッホ」と浮かれてた頃に、USB=同じシリアルなケーブルのもっとデイジーチェーンできるもの、っていうのがでて、でもドライバがないと認識せず(ハハハWindows95とWindowsNTの時代ですよ!)結局は98でも同じで、どっちでもかわらねーじゃんw悔しいくらい小さいし電源要らないけどっていう時代が(ここでいってるのはUSBメモリ)続きました。

んでワタシもついに「PC/AT機」東芝ユーザーになり、独自規格から逃れ、マウスもUSBとなり職場や仕事先のキーボードもUSBとなって、電源起動してからPS/21マウス刺さっていないことに気がついてあわててさすものの、遅いはずのPCに負けてキー操作で再起動の憂き目にあったのもいまは

懐かしすぎると言うか長すぎるw

まあですね、何をいいたいかというと、新しいデジカメがあるわけです。それがSDHCカードなんですね。それでTwitterのアイコン写真を新しく撮って、PC内臓のカードリーダに突っ込んだところうんともすんとも。。。

メーカーであるドスパラのサイトを調べてみるもののはっきりとした解決策は載っていません。さすが。廉価販売の店。
サポートはク○の部類ですから。

そこで見つけた方法がおもちろいのですが
デバイスドライバ(コンパネ内)を開き、「USB関係のものを全部削除する」というものです。
たとえば、USB 認識 でググルとすぐ出るMSのこのサイトにも載ってます。

デバマネのUSB関係ですが、ワタシはこれだけあってですね。
be000006.jpg

これを上から順番に消していくと、3番目でマウスとキーボードが認識不可=使用不可となり、当然シャットダウンすら出来なくなりましたw
したからやったときも、同じく2番目でだめになりましたwそんなことして遊んでるアホです。

ちゃんとかいてあったんですけど、ドスパラのサイトに
「この操作を行う時は、USBマウスとキーボードを認識しなくなりますので、PS/2キーボードをお使いください」
しかし。
イマドキPS/2キーボード持ってる人どれくらいいますか。。?ノーパソの人はUSBじゃないからいいとはいえ、マウスは認識しなくなるデスね。
しかしこうやってみると、USBの部分は、どれがどの機器やら全然わかりません。唯一わかったのはこれ
be000008.jpg
上から4番目は「印刷サポート」とでてるので、プリンタだとわかります。
あとはポート数で推し量るしか。。。

そうそう、これは各アイコン右クリ-プロパティの画面ですが、ここの「電源」に注目。
USBで電源とっていろいろできるオバカグッズ(USBカップヒーターとか扇風機)、USBでのケータイ充電コネクタとかありますが、USBの電源規格は3.0以前は統一されておらず、ノーパソはまあ取ってあることが多いものの、薄型デスクトップなどはケータイに充電すらできないこともあるので注意です。ハイ自分w客先で電池切れして音信不通子ちゃんになり。。
来てたメールは家に帰るまで無視のハメに。帰りの電車に乗るSuicaも使えなかっったよ;;

まあワタシはUSB-PS/2変換コネクタがゴロゴロあったので、よかったですが、USB機器の管理するツール誰か作ってくれないかなーマイメロのお願い♪


PS/21 
 PS/2とは丸いコネクタ。このときは起動時に刺さっていないと認識も電源供給も出来なかったため、起動中に間違って抜くとか、起動時に刺さっていないと操作不能に陥った。

2.フガフガフガン
職場で割りとメインに使ってたノーパソが逝きました。
どうも動きが変なので、大切なデータは他所にバックアップしておいた、次の日にセーフモードでしか起動しなくなります。
それからバックアップの深い暗闇が。。。
一番上の階層のフォルダをまとめて外付けHDDにうつしたら、なんとデータが飛び飛びにしか保存されていなかった。しかも、、もっとも大切なフォルダが落ちてりゅ。。。
のに、HDDはオヤスミしている間に早々にデータを消されたからさあ大変。
復元ソフトの出番ですよ!
ところが!
フォルダ構造ごと復元できるソフトって少ないのですよ。やっとみつけた「DataRecovery」はなぜかそのマシンだとエラーが出て起動せず。
そのほかのソフトなどかってもらえません。
しかたないので、スキャン後にでたレポート画面をハードコピーして、いっこいっこ、元のフォルダを作って戻す作業がはじまるお。。。
と思ったら、ちょうどいいところにパートの人が来て、やってもらえましたw
1月分のバックアップが会ってほんとによかった。そして自分が一番大事な、最初に対比したフォルダも実は。。。あなだらけだったり@@
エクスプローラなど信じてはいけない。コピーはDOSコマンドだ!と思い知った経験でした。

やっとデータのリカバリも終わったそのメインマシンは、なんだかキーボードの上辺りがフガフガします。
おかしいな?やたらフリーズするし、とそのフガフガをおさえると、画面に火柱(ぽい)モノが上がり、フリーズ。
どうやらこの機種、その部分に仕込まれたディスプレイへのコネクタ?が弱いみたいです。
いあー、びっくりした。古いブラウン管テレビがチヌときに「ぼん!」て煙はいて内部でバクハツした時くらいびびったw


3.つぶやきたいの

あいかわらずTwitterはやってます。とにかく短くて楽なんだよね。
大体ワタシは思ったことはすぐ口に出さないと心が腐る方なのですが、言えないこともあるわけで、王様の耳はロバの耳を叫ぶあなになってるんでございます。
それでFireFox用のいいつーるをさがしてたんですが、新しい公式RTに対応した「TwitKit+」をハッケン。これはいいwbe000009.jpg
こんな感じで、ボタンがズラリです。これまでユーザーが培ってきた「RT」は「QT」と名称を変えてます。今の公式RTはたんなる「age」なんですよねえ。お返事って感じじゃない。
Twitterといえば、今一番アツいのは修造(偽)と、ハマコーでしょう!
「おい!ほり○もん!ビルゲイツの連絡先を教えろ!」とつぶやく(というより叫ぶ)かとおもえば
びるげーの公式アカを(他人から)おしえてもらうやいなや「BillGate! How are you!(だっけ?)」と叫びかける。
(当然ビルゲーはスルー。てかあちらのセレブアカの人は、自分の言いたいことを言うだけ、広報活動だけ。)
つぎは、iPhoneのはなしで「すてぃーぶじょぶすの連絡先を教えろ!」とたんなるゴネおやじに。
修造(偽)も!!!の数では負けてません。
まあ楽しいので探してください。w
そしてあなたも始めましょう!そしてフォローよろちく

#ワタシをフォローしている業者じゃなさげな外人さんは何がしたいんでしょう。

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

IIS設定してCGI
そのうちどっかに移すけど、備忘メモとしてココに
(ごめん。ゲーム関係の新記事と思った人)

1.Windows Server 2003 セットUP(Virtual PC)
2.差分ディスク作成
3.IISセットUP(サーバーの役割管理)⇒C\Inetpub\wwwroot がサイトのルートディレクトリ
4.FTPサービスSETUP(Windowsコンポーネント)⇒C:\Inetpub\ftprootがサイトのルートに。
5.ActivePerlセットアップ⇒C:\Perl にPerl入る & IISのWeb拡張も自動設定される
6.IIS設定:仮想ディレクトリで「Cgi-bin」ディレクトリ作成
7.IIS設定:Web拡張で不明なaspとcgiを実行可能に
8.FTP設定:cgi-binフォルダをFTPサイトとして登録。読み取り&書き込みOKに
9.アクセス権設定:cgi-binフォルダをUsersに解放(変更まで)、Perl入れたフォルダをIUSR_(マシン名)ユーザに解放(読み込み・実行)


じゃあサービス画像。おねだり行脚の図w
おねだり

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

CEATEC JAPAN 行ってきた:1
先日来twitterやってるわけですが、そこでフォロー(ブクマみたいなもん)してる人がもうすぐCEATECとつぶやいてはっとしておもいだしたので行ってきました。

CEATEC =最先端IT・通信・エレクトロニクス総合展です。
いぜんはWindowsWorldとかPC World EXPOにせっせと通ったのですが、これからはパソの時代じゃないですしね。(断言していいのかw職業的にw)何でも見なきゃ時代に取り残されるぜーーぃ

いまちょうど海浜幕張に詰めてるんで都合もよく。
20091007092415
雨の中事前登録してあったのでスムーズに入れました。入ってすぐのパシャ

最初にいったのはすぐ見えてるNICT(行)って略すのかな?w(独)?w
情報通信研究機構

メガネ・細身・こっちみない、といういかにもな技術者風の説明員の方がじっくり説明してくださったのが「インシデント分析センター」さんでやっている、情報セキュリティネットワーク定点観測を可視化した「世界地図を用いた3D可視化エンジン」です。

YouTubeにのってたのでおもすろいのでみてくらはい

世界地図可視化エンジンで見るボットネットからの攻撃の様子
三次元可視化エンジンで見るボットネットからの攻撃の様子


↑2つを扱っていたImpress Think ITの記事(http://www.thinkit.co.jp/article/25/5/2.html

コレを見ると、オーストラリアからは全然攻撃が来てないのですが、それはオーストラリアは常時接続が普及していないからとのこと。ネット後進国だったのですねー。
今は中国・東欧・南米から結構来てるとか。

他にはNICTさんでは「電磁環境を良くする為のEMC計測技術 APD測定」などを静かに展示していらっしゃいました。
EMCつーので調べると、うひゃうひゃ色々でてきますが、「でんじは」というのは目に見えないだけに、いろんな人々に勝手につかわれてしまいます。
しろいふくをきたひとたちが「でんじははあくまだ」といったり、団体に所属してないフリーでちょっとのいずくらっちゃったひとがいろんな企業に「おたくのでんじはのせいで、けんこうひがいがでた!かねはらえ!もしくはこっちがはらわん!」とねじこんできたりします。
(さてぐーぐる対策としてひらがながどれくらい有効かな。。?w)
まあ本来は、電磁波による無線機器へのノイズ対策なんですけどね。

NICTさんでいちばんびっくらこいたのは、「新世代ネットワークビジョンというとんでもない代物です。
これはなにかとゆーと
「今の首都高って色々問題あるね。だからさ、全部捨てて、新しいのつくろうよ!地下とかにさ!」みたいな計画です。
一体税金をどれだけぶち込む予定なんでしょうか。ここにパンフをもらってきてあります。
142ふむふむ。どれどれ。(σo ̄)ホォホォ

・・・・・・・・・・・
                         具体的なことが一切のってない。。w

わかったのはこのプロジェクトに関わっている人たちの今のお仕事は「コレを進めるといいことばかり!」を表す図表を作ること(しかもグラフ形式がお得意)ってことだけでしたw。
NGN(次世代ネットワーク)すら飛び越して。。。いやはや。まあ、考えておくことは大事かもね。そのこと=考える自体で膨大な税金使ってなきゃよりよいw

はいはい・つぎつぎ。


総務省「ユビキタスプラットフォームプロジェクト
ここでは、「キレイキレイ」と「カインズオリジナルシリーズ」のイラストそっくりなキャラたちが壁面を飾ります。
・ICタグによるお年寄り・子供の見守り (パンフにいわく「コミュニティネットワーク」
・情報発信 (同上いわく「グローバルアウェアネス」)
をこうやっていろんな企業や大学と研究してますよっていう成果を、ガラスケースに入った「僕らの町:ジオラマ(仮称)」で、説明員さんが(手動で)動かす人形などによって説明してくれました。
まだ初日なので皆さん色々教えてくれますね。
情報の受信とか、タグでの子供・お年よりの現状確認としては電子タグリーダ付きPDAをつかう、つまりIPHONEみたいなものを使うわけですがそんなの子供にもたせるわけにいかないしねー。
これはパナの研究みたいで、岩見沢市とか青森県のどっかwで実験もしてるそうです。
http://www.ubiquitous-forum.jp/documents/sympo20090616/uspf-05.pdf
↑の5枚目にPDAが載ってます。

そしてユビキタスっていつの間に電子タグの事になっちゃったんだね。

キレイキレイ
W7000031.jpg
カインズオリジナル
W7000032.jpg

そしてユビキタスのパンフのキャラ
HI3A0045.jpg

にてる。。。。。。。。。。。?
にてないか。。。。w




ワタシが個人的に仕事で関係ある機械が見れて嬉しかった
アクセシビリティプラザCIAJ:(社)情報通信ネットワーク産業協会
ここではいろんなウエイトやめがねをつけて「高齢者体験」とかができたのですよ。
でも一人じゃ「やってみたい」とは言えなかったwチッ
高音質電話(NTT東西ひかり電話同士)など、来る高齢化社会の
「。。。え
。。。451は!!?」を減らせる機械はどんどん開発して欲しいものです。


次は自分も使ってるau by KDDI ブース
ここはねー、たのしいですね。 KDDI研究所での全く実用段階にはない様々な試みに、さらりと彼らがコレから金を搾り取ろうと思ってるサービス群が混ぜてあり、そのブレンド具合がスマート。

実空間透視ケータイ
GPSだけでは100m単位がやっとこなわけですが、そこに6軸センサーを加えて、実際の位置測定と、ケータイの傾きをほぼ正確に取得して、自分が以前同じ場所でとある方角に写真を撮ったらそれが見えたり、他の人が取った写真が見えたり、そっち方向にあるホテルの情報が見れたり(トラベルビューア)。。というもの。まあ、GoogleMAPのストリートビューの立体版みたいな感じですか。
最後のは出張とかいったときに便利ですね。最新のG’z Oneだともう傾き測定対応してるみたいです。こっちの方がよっぽどユビキタス。。
じかに反応がもらえるわけですから研究員さんも有意義だったでしょうね!

デモ動画発見
機能全体デモ
地球アルバム:β版 (他の人がとった写真が見える写真共有サービス)

TransferJet(BlueToothとか赤外線みたいな近距離機器間無線通信)対応ケータイ
TVでケータイの動画見たり、タグ貼ったポスターから情報とったり、ケータイに動画DLしたり。
うん、どうでもいいや、どうせ機種限定あるんだしw

UQ WiMAX  × au
WiMAXエリアから出ると自動的にCDMAに切り替わるデータ通信端末12月発売予定とのこと。
これは使えそうかも まあ、お値段しだいですね

LTE(3.9世代移動通信システム)
これはどこもブースでもやってましたね。まあ。決まったらでいいですよ。
一応2012年12月開始予定。

IIDA
新しい端末やデザインプロジェクトのケータイ周りグッズなんかも並べてありました。
気に入ったのはコレ「manatomo」
HI3A0019.jpg

机に置いた電話のブルブルを低減してくれる置き台つぶれた人になってるのがいいですねw
「会議で後ろめたい思いをしないですむ。。。」って言うキャッチだったですけど、暇な会議だとつい欠伸してる顔を書いてしまいそうで怖いw




つづきまして同様の期待を持ってDocomoブースへ。(リンクしてあげないw字も小さくていいや。。。)

あれ。。。。。?
なんかシーンとしてる。。。。

・おさいふケータイでスタンプラリー!
・無料充電バー!(これってDoCoMoケータイは電池が持たないってことの裏返しか。。)
投げメール(間違えてケータイ投げるような気がする。。)

ブースにいるのは新イメージカラーの赤のポロシャツ着たおっさん・おっさんくさい兄さんたちだけです。
おや?奥でなにか楽しそうなデモをやっているよ!
お姉さんの声に耳を傾けてみよう。

「。。。ハイ。この目で動かせるリモコンで、次の曲を再生してみましょう!では、山田(仮名)さん、目を右回りにぐるーーーーーっと回してください!」

は?∑( ̄ロ ̄|||)

ぐるーーーーーーーと白目まで十分見せていただいて、次の曲へいく、がおわったところ
めだまぐるぐる

「ハイ。次の曲にいきましたね~。では、今度は、前の曲に戻って見ましょう。
山田(仮名)さん、今度は逆方向に目玉をぐるーっと509509

ヽ(´~`; ォィォィ。。。。。。。。。。
それが実用化されたとして。。。。。。
電車の中で目玉ぐるぐるしてたらおそろしいっつの!!!w
しかも「あ、右回りと左回り間違えちゃった!」とかぐるんぐるんやってたら。。。。。。。。。

。。。。。。笑えるから是非実用化してNTTドコモ社員は必ず使うようにw

auとドコモ比較すると、auは端末そのものはシンプル化して、センサー、アプリなどユーザが見えない所、操作不要の部分での技術を開発し多様化を目指し(かつマネー吸い取り化をめざして)いる気がします。

ドコモは、「そりゃ面白いよね!。。でもだから?」なあまりの「開発技術優先」というか、端末やリモコンなど機械部品に依存しすぎの展開だったかなと。。。

この日はIntelブースで終わりました。

グリーンITがフラッグな今回のCEATECにおいて、Intelの答えはいまんとこATOM。(のみ)
搭載ミニパソコーナーにはかわいい小型PCがいっぱい!

ドカベンサイズの新タフブック。もうノートPCじゃないね。計測器とかみたいだw厚みはすごいです

ぱなのたふぶっく

チョットほしかったのがViLIV パンフ取り込むスキャナが今ないのでHPからパクってこようw
viliv_lg.jpg

15.4×8.4cmのハガキサイズでXPかVista(XPが無難かナァ。。。w)ぺタブ付き。キーボードはソフトキーボードですね。画面上に出るそれらをタッチすると、微振動がおきて「ちゃんとうてた」ことがわかります。
まあ一回り上でちゃんとキーボードがついてるS7くらいが実用的なのかな。
どっちもネットもサクサク。。。のはずが、なんかでうまく動かなくて、張り付いてたメーカーさん(ブルーレって言うのかな。。?)のおねえたんが「あ。。。あれ?あれあれ(・・?))アレ((?・・)アレレ・・・」ってなってて、なんかすごく同病が。。。。。。。良くわかってw相憐れんで痛かったw

デコPCコーナー
スワロフスキーPC
あははーwワタシも昔ノーパソをすこしばかり。。。
デモ自分じゃココまではとてもw

漆塗りPC
和テイストなデコPC

それらの中にぽつねんとしていた「痛PC」

写真撮りたかったけど、とてもとりづらくて無理だった。。。。。
蛍の光流れてんのに、にやにやしながら痛PC撮ることはどうしてもおおおw

ので、リンクはっときますw どうしても見たい人はこれを見るんだw
http://movapic.com/pic/200910100856084acfcd98b6995
































↑見た人ヲタ決定w

初日おわり!

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

copyright © 2017 ミ- z -ミ_。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.