ミ- z -ミ_。
Book of the miracles
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPod Touch4をLogitech USB無線LANアダプタ WN11/U2IPHでつなぐ
......1回途中まで書いたのに消えたよ............
....激萎え.................

しかたない!

気を取り直して、友人にタイトルの組み合わせがうまく行かないから助けてと言われたので、ここに書きます。
よく読むように。その他なんだかゲーム機などをWi-Fiにつなげてーけどなんだかまったくわかんねーという方いたら参考にしてください

<Logitech WN11/U2IPH>
製品ページ
http://www.pro.logitec.co.jp/pro/g/gLAN-WN11U2
USBタイプの無線LANアダプタ・AP切り替え。IEEE802.11g/b準拠。IEEE802.11nドラフト2.0準拠の技術を応用した独自の高速通信技術「G-Next」に対応し、対応機器間では150Mbps(理論値。変動あり)を実現。
この独自がちょっと引っかかる。。
U2シリーズは、U2のほか、「DS」(DS用)「PSP」(PSP用w)「WM」(ウォークマン用)と語尾につけた文字によって、イマドキお宅Wi-Fiが必要なポータブルゲーム機やiPhone,iPod向けに特化した機器を用意している。この「IPH」はiPhone向けを謳っている。初期設定を変えてあるだけらしく、そこを変えれば何用にも使えるらしい。(ユーマニより)PSPでKaiが必要なのはわかったけどほかはワカンネw
 
 友人へ⇒言ったのと違うの買ったじゃん。。(`□´)コラッ!

ドライバダウンロードページ
http://www.logitec.co.jp/down/soft/d2880/d2880.html
かんたんセットアップマニュアル
http://www.logitec.co.jp/MANUAL/lanwn11u2iph_sg_v01.pdf
ユーザーズマニュアル Windows用
http://www.logitec.co.jp/MANUAL/lanwn11u2_um_win_v01.pdf

たぶんためになる価格コムのユーザレビューページ
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000005189/#11473247

<まずカンタンに無線LANについて>
無線LAN接続をするためには、「アクセスポイント(AP)」=親機と「アダプタ」=子機が必要となります。
最初から家庭内全てを無線LANで、と考えている場合は、「無線LANルータ」(正式には無線LAN AP機能付きブロードバンドルータ」を購入したり、レンタルしたりします。(NTTやプロバイダから)
既にインターネット接続用のブロードバンドルータがある場合、またはADSLモデム(ルーティング機能=後述がないタイプ。1台しかPCがありませんというとこれがくる)がある場合、新たに「無線LANルータ」を購入する必要はありません。ただの無線LAN APを買いましょう。

アダプタとは、機能を外付けするものと思って間違いないです。ノートPCでは無線LAN機能が内臓されているものも多く出回っていますが、これがない場合、「無線LANアダプタ」で無線LANを受信する機能を後付します。
また、無線LAN接続方法として、「アドホックモード」(この言葉をみるたび紀伊国屋アドホック店を思い出す私。。)といい、アダプタ同士で1vs1の接続をすることも出来ますが、あくまで1vs1です。PCやらiPodやらを同時につなげたい時のためにアクセスポイントを用意するのがベストです。
アダプタ形状は、ノートPC用にはPCカードスロット(横についてる名刺大で厚み0.4mmくらいの金属をさすところ)用が主流でしたが、より小型で便利なUSB接続タイプが現在の主流です。これがあればデスクトップPCも無線化可能です。ただし無線はいろいろアレレなので、出来たら有線が可能な部分は有線をオススメします。

今回の「WN11/U2IPH」は、アダプタモードとして使用し、APからのデンパを受信してPCをインターネットにつないだり、APモードとして使用し、PCまで有線など(もう1個アダプタさせば可能なのかわからないけどメンドクサそうなので考えまい、無線は)で引っ張ってきたLANを無線で飛ばし、iPhone,iPodに飛ばせる切り替え式のタイプです。
最初から「ソフトウエアAP」に設定してあるそうな。

<LANを使った機器間の接続について>
有線LANはイーサネット、無線LANはIEEE802.11a,b,g,nといった規格がありますが、語尾nはまだドラフト規格(仮規格)で、日本での電波法上の制限もあります、がアップルさんはとても気に入っているらしく、PC製品ではみんなこれに切り替えているそうです。
んで、このIEEE802.11xとかイーサネットでは、機器間のカンタンな接続をします。橋を架ける感じです。ただ、人(データ)が通れるようにするには、「TCP/IP」という上位規格によって決められた設定をしないと、デンパは受信してるのにインターネットが見れないといったことが起きます。
TCP/IPはインターネットで使用されている規格で、IPアドレスと言う固有の番号を各機器に割り当てて通信します。
その番号とは「192.168.120.111」という0~255までの数値を4つの部分に分けて記載する方法が主です。
WindowsはTCP/IPに対応しています。これをちゃんと設定しましょう。

補足:ルーティング機能
ルータは、インターネットからやってきた1回線を複数PCにわける、分岐の機能を果たしています。
まずTCP/IPの接続では双方に1つずつIPアドレスが必要な為、プロバイダと接続するための外部用IPアドレスと、内部用のIPアドレスをもちます。
そして、どのPCがインターネットと通信しているのか、「道を分けてあげる」ルーティング機能があります。
インターネット上のあちこちの道筋をたどっていく時にも、このルーティング機能が必要です。
一番手じか(家ならプロバイダ)のルータに問い合わせて、「やほーにいきたいけどどこいけばいい?」と道を尋ね、一度聞いたらしばらく憶えています。非常にアバウトですがこんな機能です。
内部のIPアドレスが外部に漏れないため、カンタンなファイアウォールとなります。自宅にルータがある場合は、ファイアウォールソフトは不要です。

<iPod touch 第4世代>
iPod touch (第 4 世代) - 技術仕様ページ
http://support.apple.com/kb/SP594?viewlocale=ja_JP
ここを見ると、IEEE802.1nは2.4GHZ帯のみ対応ですね。そこが第3世代とのちがいっぽい。

iOS4.1用ユーザーズガイド
http://manuals.info.apple.com/ja_JP/iPod_touch_iOS4.1_User_Guide_J.pdf

第4世代は最初から4.1だと思ったけど、違うようならアップデートしてくだしぁ

<設定してみようじゃん>
さてLet's roll

。。。わるい、出勤前だから今日はここまで。。だけどここまでのリンク全部見るように。。

テーマ:iPod touch - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ミ- z -ミ_。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.