ミ- z -ミ_。
Book of the miracles
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPod Touch4をLogitech USB無線LANアダプタ WN11/U2IPHでつなぐ その2
長くなったので2部に分けます。


<設定してみようじゃん>
前回の記事で貼ったリンクを全部開く。iPodマニュアルはDLしとくのが吉。

PCの設定編
  1. TCP/IPの設定を行う

WN11/U2IPHの設定編
  1. ドライバを落とす
  2. ドライバを解凍する
  3. ドライバを当てる
  4. WN11/U2IPHを接続する
  5. デンパ飛んでるか確認する
iPod Touchの設定編
  1. Wi-Fi設定を確認する
  2. IPアドレスを設定する


PCの設定編

1.TCP/IPの設定を行う。
  まず、現在のTCP/IP構成を確認します。

  友人PCはWindows7なのでここではWin7での画面ショットを使用します。

①[スタート]-[コントロールパネル]をクリック
 pc1.jpg

②[ネットワークとインターネット]-[ネットワークの状態とタスクの表示]をクリック
pc2.jpg

③[アダプターの設定の変更]をクリック(左上)
PC3.jpg

④[ローカルエリア接続]をダブルクリック
pc4.jpg
⑤[プロパティ]をクリック
pc5.jpg

⑥[インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)]をクリックし、[プロパティ]をクリック
PC6.jpg

⑦たぶん「IPアドレスを自動的に取得する」になっていると思います。自主的に値を設定しましょう。こうすれば確実になります。この画面はこのままにして⑧へ

pc7.gif

⑧[スタート]-[プログラムとファイルの検索]ボックスに"cmd"の3文字を入力し、Enterします。

PC7.jpg

⑨暗い画面が出たらマウスなどは気にせず、「ipconfig」と入力し、Enterします。すると以下のような文字が表示されます。
 これが現在、ADSL接続機器(ルータまたはモデム)から取得しているTCP/IP設定です。
 IPv4 アドレス と、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイに文字があればそれをメモリます。
pc9.jpg

⑩ ⑦にもどって、「次のIPアドレスを使用する」をクリックします。以下3つの設定ができるようになるので、入力します。
  IPアドレス⇒⑨でめもったもの。変えてもOKだが、変えていいのは最期の3桁(上記例は107)。かつ1は使用不可。
           自分で好きな値にした場合は必ずどこかにメモしておくこと。
  サブネットマスク⇒255.255.255.0
  デフォルト ゲートウェイ⇒(友人の機器の場合)192.168.1.1 

ここはルータやモデムによって変わります。192.168.0.1などであるものもあります。その場合、残念ながらルータ側のIPアドレスを振りなおす必要があります。「WN11/U2IPH」では、三桁めが0のものはエラーを起こすそうです。

注:これは仮想PCのアドレスなのでこれを目指して攻撃してもムダです。

⑪同様に、同じ画面で「次のDNSサーバのアドレスを使う」をクリックします。
  優先DNSサーバー ⇒ デフォルトゲートウェイと同じ値
  代替DNSサーバー ⇒ プロバイダのDNSサーバー。プロバイダで「DNSサーバー」と調べれば出るはずです。
 
 ここまでできたらOKクリックしてドンドンとじていってください。
あと、必ずインターネットが見れること(メール送受信、どこかのホームページから初めてのリンクで飛べること)を確認しておくこと。⑨のipconfigで設定値どおりになっているか確認しましょう。


WN11/U2IPHの設定編

1.ドライバを落とす
 一応カンタンセットアップマニュアルではCDでいいってことになってますが、一番新しいドライバを当てて死にはしません。
 前回の記事のドライバDLサイトに行って、Windows用のドライバを落とします。保存場所はデスクトップがいいでしょう。ただし後で必ず削除しましょう。デスクトップに不要なデータを溜め込むと自分に返ってきます。

2.ドライバを解凍する
①ダウンロードしたドライバのアイコンをダブルクリックします。
 wn1.jpg
②ユーザーアカウント制御が出たら、「はい」。この後もいつも「はい」です。
 この後解凍の窓が出ますが、何も変更せずおKすればデスクトップに解凍後ファイルができます。
wn2.jpg

③解凍されたフォルダが出来ました。これをダブルクリック
 wn3.jpg

④フォルダ内の「setup_cli_win」をダブルクリック。
wn4.jpg


3.ドライバを当てる
 この後は「カンタンセットアップマニュアルの2ページの3からの手順に従い、ドライバを当ててください。
http://www.logitec.co.jp/MANUAL/lanwn11u2iph_sg_v01.pdf


4.WN11/U2IPHを接続する
 同上マニュアルの3ページStep3で初めて機器を接続します。これを間違うと痛い目にあいます。間違った場合は、3のドライバを消してください。消し方は「WN11/U2IPHユーザーズマニュアル」P101を参照の事

5.デンパ飛んでるか確認する
 同上マニュアルの3ページ 7にあるとおり、タスクトレイにデンパ発信アイコンが出ているかを確認します。
 この機器は初期設定が「ソフトウエアAP」で、PCから電波を飛ばすはずです。Aマークになっているかが重要です。


iPod Touchの設定編

1.Wi-Fi設定を確認する
 基本的にはWN11/U2IPHの「かんたんセットアップマニュアル」4ページSTEP3の通り、「設定」-「Wi-Fi」で「Wi-Fi」をOnにし、その下の「ワイヤレスネットワークを選択」に「LogitechAP」と出ているところをクリックすればKのはず。

⇒これでてるの?

2.IPアドレスを設定する
でていても安心してはいけません。初期値はDHCP(自動IPアドレス割り当て)のはずです。
必ず自分でIPアドレスを振りましょう。
IPアドレスはPC、ルータとかぶらないもので、最初の3つの部分が必ず同じになるようにし、必ずメモしておきます。

「設定」-「Wi-Fi」-「LogitechAP」の右側の「>」をクリック

一応今振られているIPアドレスが見えるはずです。これで問題なければそのままでもいいかもしれませんがワタシとしては自分の好きな番号を振りたいので変更します。

①「静的」クリック
 IPアドレス ⇒ 192.168.1.xxx (255、0、1,、PCの番号以外)
 サブネットマスク⇒255.255.255.0
  DNS ⇒ルータ、モデムのもの。
  検索アドレス⇒MacOSにある設定。たとえばいつも同じサイトの中のあちこち見てるときとかにURL先頭部分を入れておく。
 HTTPプロキシ 個人宅であるはずもないのでオフ

②その他の設定
 「設定」-「機内モード」オフに
 「設定」-「一般」-「Bluetooth」オフに
 「設定」-「Wi-Fi」 接続を確認 はオンに。

③その他の確認事項
 「設定」-「一般」-「情報」のWi-Fiアドレスをメモっておく。

いまんとこ症状がこれ以上わからないのでここまで


テーマ:iPod touch - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ミ- z -ミ_。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.