ミ- z -ミ_。
Book of the miracles
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっとこ7(インストール編)
最近ですね、コメントを「承認制」にしたんですよ。
のに、「つけてもらたコメ」は承認し忘れて
「お返事のコメ」だけ書いちゃうもんだから(自分のは承認イラナイらしい。さすがと)
混乱を生じてごめんなちゃい。

せっかくの休みがアニメーションダンス鑑賞と「1Q84」でなくなりました。
いい物語は時間を濃密なものにしてくれますな。

さてさてWindows7をダウンロードしてインストールする。これはもうワタシのこの夏の目標の一つでして。
当然小学生が宿題を終えられないのと同じく私もそれを終えることが出来ず、なんとか9月以内にやることが出来まして。

一応業界人としては知らなくてはいかんのですが、ハートに火がつかないのよねー。。
そうこうしてるうちに出入りの企業さんで某笹塚ソフトさんを招聘して研修やったとかで資料をわけてもらい、出席者による簡単な説明を受けたわけですがとあるところがチンプカン。(主に聞いてきた人が勘違いしていると思われましたが、出入り先なんでそんなことは言えません。)

んでついに自分で入れました。

そう、
Microsoft Virtual PC 2007
にね!
Windows7用の設定はこんなカンジ

VPC設定
仮想HDDとしては64GBをアサイン
インストール後のVirtualMachine追加機能使えてます。(コレを入れないとマウスの内部・外部の切り替えに右Altキーが必要になりめんどくさい)

インストールするにはもちろんデータが必要です。
どうするかっていうとそれはMSからダウンロードするわけです。
ところが今「Windows7 ダウンロード」でググルと多分

Windows 7 RC 版のダウンロードは 8 月 20 日で終了致しました。8 月 20 日以後も Windows 7 RC 版のインストール、プロダクト キーの取得をすることができます。プロダクト キーは 2009 年 10 月 21 日まで入手可能です。 」

ていうページが最初に出ると思いますwそお、いちおもう期間はずれてます。
(RC版=Release candidate つまり リリースする予定版ってことです)
しかし!
「Windows7 評価版」で検索すると「ココ」へいけると思われます。
そう、そのちょっとしたにある「Windows7 Enterprise RTM 90日間評価版」へ行ってください。
ITプロ用だといわれても無視です。気持ちの問題です。
MSのいうITプロは開発者よりワンランク下、エンドユーザも含まれているのです。
ここで紹介しているのはEnterprise版。7から「業務用」はクライアントも「Enterprise」という名称になってます。
コンシューマ用最上位エディションのアルティメットとは指向する顧客層が違う機能を含んでいます。
ドメイン参加は1つしたのProfessionalから可能です。
よっぽどのことがないかぎり、「32 ビット (x86) 版のダウンロード」選んでください。

選んだファイルは、フォルダを作って保存しましょう。焼く場合はDVDですが、VirtualPCはHDD上のデータを仮想光学ドライブ(DVD,CDなどの事)として認識できるので、焼かなくてもOKです。
([CD]メニュー→[ISOイメージのキャプチャ])
もちろん認識できるのは拡張子が[.iso]などのDVD/CDイメージデータです。
(CDに焼くと、結果として複数ファイルフォルダになるが、焼くときには1ファイルとして焼きます。それがISOイメージっていうものです。)

さてヴァーチャルマシンを用意し、ISOイメージキャプチャ設定も出来たら、後はインストールが始まります。
XPなんかとちがって最初からGUIです

W7000003.jpg
暗いのはココだけ

右側の緑のは背面のVistaの壁紙でやんす
言語選択ですね。ゲイツブルーな壁紙には実はトリちゃんたちがちゅんちゅんしてます。
wait
selectlanguage
ライセンスです。
contract
↑ゲージでどこまできてるのかわかりやすかったりします。
↓からは、「OK」ボタンがないですね。もうクリックすると先に進んじゃいます。
シマッタ!と思ったら赤×でとじれば2個上の画面に戻れます。新規インスコの横に(カスタム)と書いてあるのはなんか誤解を招くかもですねー。。。まあそういう意味がわからない素人ユーザはプリインストールのパソを買うからいいのか。この辺のムダをそぎ落とした路線はVistaから継承です。
 
 neworupd
HDD選択。する必要がなければもう次へ。
hdd
coping
もうコピー始まりました。↑ここからが手順の「2」みたいですね。
その後は初期アカ名とPC名の設定。
uname
Win7の言語バーはほぼVistaと一緒。Versionは10.1で0.1上がってます。↑
そしてパスワードはなしでもスルーできました。
pass
最初にMS UPDATEを聞いてくるのはいいですね。素人さんも何もわからないまま推奨設定(自動更新)にしてくれるだろうし。後から右下に吹き出しだしても大半の人が無視するか、なんか窓開いちゃってビビッて閉じるかどっちかなので。
winupd
やはりOKボタンがない、というのはこの画面に限ってはチョットと思いますが。。
お次はTimeZone。これなんかもう言語で決定でいい気もしますがね。違うときだけあとからかえるってことで
timezone
最後がネットワーク設定。まあ説明上はわかりやすくなりましたよね。
コーヒーショップくらい訳そうよ。どうして訳語があるものはへんに直訳して、ないものは直訳なんだよ。
つまりカタカナ表記ばかりでわかんないってのw
network
ゲイツ様の子らが垂れていったありがたいお言葉なので勝手に訳せないのでしょう。とあきらめて
netset
そしてデスクトップ。800×600ピクセルです。
desktop

終わった~
なんかOSって、インストールするまではどんなもんやら冷や汗モンなんですが、いざインストールしちゃうと、「OSだけじゃなんもできなかった」ってことに思い当たるんですよね。
てことでインストール編はオチマイw

テーマ:Windows 7 - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメント
XPモードってのがみたーい^^
2009/10/02 (金) 16:46:33 | URL | DEBBY #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ミ- z -ミ_。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.